過払い金請求をプロミスにする方法

過払い請求をプロミスにする方法

プロミス過払い金請求

プロミス過払い金請求手続き

過払い請求を弁護士事務所に依頼する際、伝えなければならないこと

 

@おおよその借りていた期間、残債
A完済したことがあればその有無と、おおよその完済時期
となり、書類関係は必要ありません。
また、期間や時期なども長ければ長いほど覚えていないので、正確なことは伝える必要はありません。
但し、完済した場合は完済日から10年経過してしまった場合は時効成立となりプロミスへ過払い請求はできなくなります。

 

当事務所へ調査・計算依頼する

過払い金の調査・計算
プロミスへの過払い請求をする前に、過払い金の額を調査しなければなりません。
その歳、弁護士に代理人となってもらい、調査・計算してもらいます。
代理人を委任した時から、プロミスと過払い金請求に関するやり取りは一切弁護士が行いますので、依頼者は状況報告を待つのみとなります。
また、直接プロミスから連絡が入ることもありません。
調査・計算が終わると、弁護士から連絡が来て、過払い金の金額を伝えられます。

プロミス過払い金請求無料診断

 

過払い金請求手続き

プロミスの場合は裁判へ持ち込むことで時間はかかりますが、100%回収ができる場合が多いようです。
裁判と聞いて「面倒そうだ」と思われる方もいるかと思いますが、代理人である弁護士が裁判所への出廷などすべての手続きを行うので、こちらも結果を待つのみとなります。
もちろん、裁判前にプロミス側から和解を伝えられることがありますが、その金額は100%回収できるものではない場合が多いので、和解条件を良く聞き、弁護士と相談して決めた方が良いと思います。
通常、和解に応じれば、金額は減りますが手元に戻る期間が早まります。

 

過払い金請求手続き終結

最終的にプロミスから過払い金が返ってくる際、一旦全ての手続きを代理で行う代理人=弁護士(当事務所)のもとに過払い金は払われます。
所定の成果報酬を差し引き、速やかに過払い金が依頼者のもとへ返ってきます。

 

過払い請求をプロミスにした場合のデメリット

 

@プロミスで新たな借り入れができなくなる確率が高い
以上です。
恐らくほとんどの人はこう感じているはずです。
「プロミスから嫌がらせを受けるのではないか?」
「ブラックリストに載ってしまい、他の借入もできなくなるのではないか?」
という疑問ですが、どちらもありません。
嫌がらせなどしたらそれこそ事件になりますし、ブラックリストにも載りません。

 

過払い請求をプロミスにする場合の疑問

 

@家族や会社にバレないのか?
→原則バレませんが相談する際、ご相談下さい。
ただし、過払い金が払われる口座を家族が管理している。などの場合は難しいかもしれません。
A面倒じゃないのか?
「もう払い終わったし、過去のことを蒸し返したくない」という考えの人も多いのですが、代理人である弁護士が手続きをすべて行うので、手間はかかりません。
B契約書などの書類がないとできない?
代理人である弁護士に依頼すれば、すべて調査してもらえます。ただし、業者名のみは調べることができません。

プロミス過払い金請求2

プロミス過払い金請求3

プロミス過払い金請求4

プロミス過払い金請求5

プロミス過払い金請求無料診断

 

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)
三井住友フィナンシャルグループの傘下にある、大手消費者金融業者で、三洋信販(ポケットバンク)、アットローンを吸収合併しています。
またかつてのクォークローンやクラヴィス、サンライフなどの切り替えた場合、ケースによってはプロミスへ過払い金請求できないので、注意が必要です。

 

プロミス過払い金請フッター画像