プロミス過払い金請求事例

プロミス過払い金請求事例

Aさんのケース

Aさんは10年以上前からプロミスからの借り入れをしていました。
過払い金ということばを既に聞いていましたが、自分には関係のない話しだと思っていて、あまり気にしていなかったのです。
しかし、最近ではテレビCMでもよく「過払い金」のことを耳にするようになり、弁護士事務所へ問合せしてみたところ、現在の残債はなくなるどころか、手元に過払い金としてまとまった金額が戻ってきました。
「もっと早くしっていれば、こんなに必至で返済しなかったのに」と漏らしていました。

 

Bさんのケース

Bさんのご主人が亡くなり、いろいろ資産状況を調べていたところ、家族には内緒のプロミスからの借り入れがあったことが判明しました。
借金も相続されるということで、あわてて確認したところ、数百万円の借金が判明し、とても返せない、と肩を落としていました。
ところが、息子夫婦が過払い金のことをCMなどで知っていて、弁護士に聞いてみたら?とアドバイスをしてれたので、相談すると、過払い金により借金はゼロになり、手元に少しばかり、過払い金が戻ってきました。

 

Cさんのケース

独身のころからプロミスから借りていたCさん。
そこそこ収入もあったので、返済もできていましたが、結婚し、家族が増えていきだんだんと自分で使えるお金がなくなっていきました。
家族には言えないので、お小遣いを切り詰めたり、他で借金をしながらなんとか支払ってきましたが、さすがに限界になってきました。
ネットの広告で見た弁護士事務所へ相談すると、プロミスは過払い金が発生していることが解りました。
依頼すると、プロミスへの支払がストップされたので、他の業者分を必死に返す事で、なんとか家族に知られず、借金をゼロにし、過払い金を手にすることができました。

 

プロミス過払い金請求無料診断