プロミスは過払い金が満額回収できる?

プロミスは過払い金が満額回収できる?

過払い金は本来、払い過ぎたお金を取り戻すので、満額返ってきて当たりまえですが、業者によっては満額回収できません。
一体どういうことなのでしょう。

 

大きな原因の一つには過払い金を満額支払ってしまうと、会社の存続が難しくなってしまう場合が上げられます。
過払い金は通常、遅延金の付加して請求しますので、払う側の業者からすれば、本来払う額よりも多く払わなくてはなりません。
2010年の貸金業法改定施行以前はプロミスを含む大手から中小企業のほとんどと言っていいほどの業者が20%を超える金利で貸出しをしていましたので、既に支払やら、税金やらの決算を終えたものから、過払い金をねん出するには、相当な資金力が必要です。
そのため、ほとんどの中小の消費者金融は大手に吸収や廃業を選択し、大手も銀行の参加に入る選択を取っているのです。

 

大手の消費者金融

 

プロミスを始め、銀行の参加に入ったのはアコムやレイクなどの大手消費者金融です。
銀行系企業になることで、過払い金を支払っても耐えうる体力をつけ、現在も支払に応じています。
よって、プロミスからの過払い金請求は満額回収が可能なのです。

 

裁判になるケースが多い

 

ただし、満額回収になるにしてもほとんどの場合は裁判になるようです。
和解では満額を望むのは難しく、個人での過払い金請求では満額回収を狙うには、相当な時間と知識が必要となってきますので、当事務所へ相談ください。

 

プロミス過払い金請求無料診断